リユースショップが教える!国内家具メーカーベスト5!

お部屋で毎日使う家具たち。
生活スタイルやこだわりに合わせてお気に入りのものを購入したいですよね。
今回は、国内家具の魅力とおすすめ家具メーカーをランキング形式でご紹介します。

国内家具には魅力がいっぱい

グローバル化によって様々な国の家具が輸入されるようになりました。
輸入家具には安くておしゃれなものが多い点から人気を集めていますが、国内家具も負けていません。
まずは、国内家具を購入するメリットをご紹介します。

日本人に合ったデザイン

国内家具は日本人向けにデザインされています。
椅子・ソファーの座り心地やテーブルの高さ、家の大きさに合ったサイズまで様々な点にこだわりをもった家具が販売されています。
他にも、日本人が温かみや懐かしみを感じやすい木の素材や色などにも工夫をしているメーカーが多いです。
また、子供用に角が丸くなっているテーブルや脚が丸くなっている椅子など日本人だからこその気遣いが見られる家具もあります。
ひとつひとつの家具にこだわりと優しさを持ってデザインされている点が、国産家具の魅力と言えるでしょう。

国内家具メーカーランキング

ここからはおすすめの国内家具メーカーをランキング形式でご紹介します。

第1位 カリモク

徹底的に品質にこだわった国内家具メーカー大手のカリモク。
カリモクの木製家具に使われる木材は、割れを防ぐため3カ月から半年をかけて自然乾燥されています。
また、「必要な時に必要な量だけ調達」する生産方法や、木材をサステイナブルに活用するための広葉樹を使った新ブランドなど環境に配慮した家具造りを行っています。

カリモクの歴史

カリモクは1940年に木工所としてスタートしました。
創業時から国産の材料を使って約80年間家具を作り続けています。
1964年にはカリモク家具販売株式会社を設立し、全国での販売が開始されます。
その後は海外のライフスタイルに合わせたハイクオリティブランド「ドマーニ」を発表。
2005年にはドイツ・ケルンで行われた国際家具見本市に出品するなど日本を代表する有名な家具ブランドに成長しました。
2009年には、国内の広葉樹を使った家具ブランド「カリモクニュースタンダード」を発表。
創業時から変わることのない高い技術力と時代の流れに合わせたブランド展開で長年愛されてきたメーカーです。

カリモクの人気シリーズ

そんなカリモクの人気シリーズは、カリモク60です。


書斎などにぴったりなデザインの椅子やレトロで重厚感のあるロビーチェアーなどの商品があります。
特に、総張り椅子であるロビーチェアーは、公官庁や病院などで一度も廃盤になることなく愛され続けています。
社会人に人気のあるカリモク60シリーズでお部屋をかっこよくしてみませんか?

第2位 天童木工

素材へのこだわりや新技術の開発で他メーカーとの差別化を図ってきた天童木工。
今年80周年を迎える天童木工は、高い技術力で作られた、丈夫で美しい木製の家具をメインに販売しています。
官公庁向けの高級家具を販売している、閣内ブランド家具メーカーでもあります。

天童木工の歴史

天童木工は1940年、山形の天童市で誕生しました。
日本でいち早く成形合板という技術を取り入れたとされています。
その後は家具に不向きとされていたスギやヒノキを加工する「ロールプレスウッド」など新技術の開発にいそしんできました。
また、日本を代表するデザイナーと協力して木材の可能性を引き出す家具づくりを行っています。

天童木工の人気シリーズ

天童木工の人気シリーズはDANです。
暮らしになじむデザインと軽さをテーマにした家具が集まっています。
快適な座り心地を追求した椅子やベンチなどが販売されていますよ。
高級感のあるシンプルな暮らしをしたい人におすすめです。

第3位 飛騨産業

キツツキのマークで有名な飛騨産業。
海外デザイナーと協力して、飛騨産業の伝統的な作り方と新しいデザインをミックスした先鋭的な家具を販売しています。

飛騨産業の歴史

飛騨産業は1920年に設立されました。
当時家具用材として重要視されていなかった飛騨地方の豊富なブナ資源を、曲木技術を使い、みごと家具に生まれ変わらせました。
1968年にはその優秀な技術が認められ、宮内庁に椅子や花台を謹製納入しています。


飛騨産業の人気シリーズ

飛騨産業の人気シリーズは森のことばです。
木目や節、柾目など木々の個性を生かしたデザインが特徴の家具です。
カラー展開は8色あります。
自然の温かみを感じられるお部屋を作りたい方にお勧めのシリーズです。

第4位 ウニコ

イタリア語で「ユニークな」を意味するウニコ。
ほぼ全ての家具をウニコが独自にデザインしており、商品ひとつひとつにユニークで愛らしい名前がついているのが特徴です。

ウニコの歴史

ウニコは1998年に東京・代官山に初めてのお店をオープンしました。
デザイン性のよさと手軽さから、徐々に店舗数を増やしていきました。
現在では、北海道から九州まで直営が51店舗あり、オンラインでも購入可能となっています。
「自分が自分らしくいられる空間」を作ることをモットーに、多様なライフスタイルに合わせた家具を展開し続けています。


ウニコの人気シリーズ

定番かつ人気のシリーズが、SIGNEです。
ナチュラルとレトロブラウンの2色があり、どちらも優しい印象を受けます。
水に強いラミネート加工や台輪タイプの脚など細部までこわだった家具が揃っています。
落ち着いた暮らしをしたい家族連れや夫婦におすすめです。

第5位 モモ・ナチュラル

肌にぬくもりを与える家具を作りたいという思いから、田舎の小さな町で開業したモモ・ナチュラル。
主に女性に人気の家具メーカーです。

モモ・ナチュラルの歴史

1953年に岡山県美里町という小さな町で創立しました。
当初は家業でしたが、今ではたくさんの工場をもつ人気ブランドになりました。

モモ・ナチュラルの人気シリーズ

モモナチュラルの人気シリーズはNatural Lifeです。
お洒落なカフェのようなテーブルや椅子でダイニングルームを彩ることができます。
飾りすぎず、ナチュラルな暮らしを送りたい人にぴったりのシリーズです。

使わなくなった家具はカグマニアへ

国内家具の人気メーカーをご紹介しました。
どのメーカーも魅力的で思わず購入したくなりましたね。
新しい家具を買う際に、ご家庭で不要になったカリモクや飛騨産業、ウニコなどの家具があれば、カグマニアが買い取りいたします。
大型家具の出張買取も行っていますので、お気軽にご連絡ください。

買取りにつきまして詳しくは家具買取専門館 モノマニア のサイトをご覧下さい。 https://mono-mania.com/lp_interior/

ご連絡・ご来店をお待ちしています。

Follow me!