自転車を長く快適に乗り続けるなら「チェーン」のメンテナンスが重要

ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどのスポーツ自転車に乗られている方であれば定期的なメンテナンスを行っている人が多いですが、ママチャリやミニベロといった街乗り自転車だと全く手付かずというのがほとんどです。
しかし、自転車の構造はスポーツ自転車でもママチャリでも基本的には同じです。
適切なメンテナンスをすることで自転車の寿命が延びるだけでなく、快適な乗り心地を維持できるので積極的にメンテナンスを行っていきましょう。
今回は自転車を長く快適に乗り続けるための「チェーン」のメンテナンスについて解説します。

自転車をメンテナンスせずに放っておくと…

自転車をメンテナンスせずに放っておくと新品の頃と比較して走行性能は間違いなく落ちます。
チェーンも黒く汚れてくる上、雨風に晒されるような場所に保管しているとすぐに錆びてしまうでしょう。
いくらビアンキのようなロードバイクでもチェーンがサビだらけになっていると何ともかっこ悪いですよね。
スポーツ自転車に乗らない方だと、チェーンが錆びて乗り味が悪くなると「寿命かな?」と勘違いして買い替えてしまうこともあるでしょう。
しかし、最近だと電動アシスト自転車に乗る方も増えていますし、1台10万円程度するような自転車をチェーンの錆だけで買い換えるのは非常にもったいないです。
そこでおすすめなのがチェーンの定期メンテナンスです。
これをするだけでも快適な乗り心地を維持でき、自転車の寿命も延ばすことができるでしょう。
では、具体的なメンテナンスのやり方について解説します。

自転車の「チェーン」のメンテナンス方法

チェーンのメンテナンスはたった2つの作業で済みます。
①洗浄
②注油
この2つを定期的に行うだけでも自転車の性能や乗り心地を維持できるのでやってみましょう。



①洗浄


チェーン洗浄の方法を解説します。
まず以下のものを用意してください。
・チェーンクリーナー
・ウエス(いらない布でもOK」
「チェーンクリーナー」に関しては、自転車店やAmazonなどで販売されているものでそちらで購入してください。
主な種類としては「スプレータイプ」「液状タイプ」の2つがあります。
どちらを選んでもいいと思いますが、より簡単なのは「スプレータイプ」かと思います。
「液状タイプ」を使う際は、回転ブラシ式の洗浄機を併せて購入しておくと便利です。
では、それぞれの方法を詳しくみていきましょう。

①−1.スプレータイプ

まず、チェーンの下側にウエス(いらない布)を当てて、スプレーをチェーンにまんべんなく吹きかけます。
ペダルを回しながらチェーンを移動させ、全体にクリーナーが行き渡るようにしてください。
それから10分ほど放置してクリーナーが染み込むのを待ち、ウエスで汚れを拭き取ってください。
これでチェーン洗浄が完了となります。

①−2.液状タイプ

液状タイプでは、専用の洗浄機を使うやり方を紹介します。
まず、洗浄機の蓋を開き、中にクリーナーを入れていきます。
チェーンを挟み込むように蓋を閉めてセットしたら、ペダルを逆回転させてチェーンしながら洗浄を行います。
この洗浄機の中には回転ブラシが入っており、チェーンを動かすだけでかなり綺麗になります。
洗浄が終わったらウエスで拭き取って完了となります。



②注油

チェーンのメンテナンスは洗浄だけでは終わりません。
クリーナーを使って洗浄するということはチェーンに付着したオイルも一緒に流れ落としてしまうため、そのまま乗ってしまうと滑らかな乗り心地になりません。
自転車用のオイルはチェーンやギアの潤滑性能を維持するために重要なアイテムなので、「洗浄」と「注油」はセットで行いましょう。
注油はオイル1滴1滴をチェーン1コマ1コマに垂らすように行っていきます。
あまり塗りすぎても逆効果なので、チェーン1回転分を基準に注油していきます。
変速のある自転車の場合は、ペダルを回しながらギアをチェンジしていきスプロケットにもオイルが行き渡るようにしてください。
その状態で30分程度放置するとオイルがチェーンになじんでいきます。
最後にウエスなどで余分なオイルを拭き取れば完了です。

メンテナンスはどれぐらいの頻度で行う?

気になるのはメンテナンスをどれぐらいの頻度で行えばいいかという点かと思います。
いろいろな基準はありますが、ロードバイクやクロスバイクでサイクリングを楽しむ方であれば「2週間に1度」ぐらいのペースが目安となります。
ママチャリに乗られている方やスポーツ自転車でも街乗り用にしか使っていない場合には「半年に1度」ぐらいを目安にしておけばいいでしょう。
何もメンテナンスをしないとすぐチェーンが汚れて錆ができるため、どういった頻度でもいいのですが定期的に行うというのが重要です。
また、小まめにチェーンの状態をチェックして、必要なときにメンテナンスを行うというのも大切になります。

自転車のメンテナンスまとめ

自転車を長く快適に乗り続けるために必要な「チェーン」のメンテナンスについて解説しました。
黒く汚れて錆た自転車よりも、ピカピカのチェーンで快適に乗れる自転車の方が絶対にいいですよね。
簡単なチェーンメンテナンスをマスターして自転車を良い状態にキープしていきましょう。

自転車の買い取りについて

また、モノマニアでは買い替えなどで使わなくなったロードバイク、マウンテンバイクなどのスポーツ自転車から電動アシスト自転車、折りたたみ自転車など幅広く取扱いがございますのでぜひご利用下さい。
良い状態をキープしている自転車ならより買取価格もアップできますよ。

買取方法は色々ございますが、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

買取りにつきまして詳しくは自転車買取専門館 モノマニア のサイトをご覧下さい。
https://mono-mania.com/lp_bicycle/


ご連絡・ご来店をお待ちしています。

Follow me!